糖尿病などの第二種再生医療情報サイト

アンチエイジング

  • HOME »
  • アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジングと幹細胞治療

老化現象は、加齢に伴って幹細胞が減少し、寿命の来た細胞の再生が間に合わないことが一因です。

だから、体内の幹細胞を増やしてやれば、加齢に伴う症状の改善に役立つであろうことは、直感的に理解できますよね。

具体的には、皮膚の加齢性変化(しわ、しみ、たるみ、等)を含む、肌全体の若返りに効果があります。毛髪の加齢性変化による減少(薄毛)の改善にも有効です。

幹細胞を投与し続ければ「不老不死」も手に入れられる!?

というわけには行かないでしょうが、その大きな壁を少しだけ乗り越えた感があります。

今はまだシワやシミを薄くする程度の技術ですが、大きなブレークスルーであることは間違いありません。

アンチエイジングの第二種再生医療を提供する医療機関

 

医療機関名 所在 再生医療等の名称
J.YOSHIDA CLINIC 東京 自家線維芽細胞を用いた皮膚のしわ、陥没、たるみの改善
Y’sサイエンスクリニック広尾 東京 自家真皮線維芽細胞を用いた鼻唇・眉間・唇周囲・眼瞼・頬のしわ、ほうれい線、にきび跡、瘢痕の治療(肌細胞注入療法)
アヴェニューセルクリニック 東京 皮膚の加齢性変化に対しての自己脂肪由来間葉系幹細胞を用いた局所注射療法
六本木一丁目クリニック 東京 自家真皮線維芽細胞を用いた鼻唇・眉間・唇周囲・眼瞼・頬のしわ、ほうれい線、にきび跡、瘢痕の治療(肌細胞注入療法)
医療法人再生未来 Rサイエンスクリニック広尾 東京 自家真皮線維芽細胞を用いた鼻唇・眉間・唇周囲・眼瞼・頬のしわ、ほうれい線、にきび跡、瘢痕の治療(肌細胞注入療法)
医療法人高恵会築地クリニックコスモス 東京 自己培養線維芽細胞を用いたしわ(皮膚老化)治療
表参道ヘレネクリニック 東京 ・自家皮膚・皮下組織より分離した間葉系幹細胞の培養ならびに静脈投与
・自家皮膚・皮下組織より分離した間葉系幹細胞の培養ならびに顔への皮下注入
・顔頬部軟部組織萎縮に対する自己脂肪由来幹細胞を用いた脂肪幹細胞注入術
・自家皮膚・皮下組織より分離した間葉系幹細胞の培養ならびに顔への外用
一般財団法人グローバルヘルスケア財団 クリニック チクサヒルズ 愛知 自己脂肪組織由来幹細胞を用いたしわ、たるみ治療
医療法人再生未来 再生未来クリニック神戸 兵庫 自家真皮線維芽細胞を用いた鼻唇・眉間・唇周囲・眼瞼・頬のしわ、ほうれい線、にきび跡、瘢痕の治療(肌細胞注入療法)
ももち浜クリニック TNC放送会館在宅診療所 福岡 自家真皮線維芽細胞を用いた鼻唇・眉間・唇周囲・眼瞼・頬のしわ、ほうれい線、にきび跡、瘢痕の治療(肌細胞注入療法)

今後、上記各医療機関の詳細情報を独自調査して更新していく予定です。下のフォームからメールアドレスをご登録いただければ、情報更新時にメールでもお知らせします。

■資料送付先メールアドレス登録

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 幹細胞治療ドットコム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.