日本抗加齢協会が「四季」をテーマにフォーラムを開催

2018/12/1付|@nifty

日本抗加齢協会が、12月14日(金)15日(土)に第3回日本抗加齢協会フォーラムを大阪・梅田で開催する、という記事です。

テーマは「春・夏・秋・冬のアンチエイジング」。カシスを始め、健康食品の有効性などのレポートも数多くピックアップ。また、脳心血管抗加齢研究会と合同の会ということで、再生医療で今注目を集める間葉系幹細胞による高齢者の疾患治療についても掘り下げる予定だそうです。

当サイトで紹介している第2種再生医療幹細胞治療)は関節症糖尿病の他に、アンチエイジングについても大きな効果が期待できます。ぜひ参加してみたいフォーラムですね。

<元の記事>

https://news.nifty.com/article/item/neta/12108-2707/