再生医療に施設認定制度
学会、適切な治療を推進

2018/3/20付|岩手日報

日本医療学会が、適切な再生医療を提供する医療機関を認定する制度を創設する、という記事です。

再生医療を巡っては昨年、一部の民間クリニックで質の低い医療を提供していることが問題となるなどしました。

具体的な認定基準は、4月以降に議論を始めるとしています。

当サイトで紹介している 幹細胞治療も再生医療の1つです。糖尿病関節症など、多くの人が必要としている治療なので、このような動きからより一般的な治療法として普及が進むと良いですね。

<元の記事>

https://www.iwate-np.co.jp/article/kyodo/2018/3/20/15468