再生医療約3万6000人が治療受ける 初の年間報告

2018/1/24付|日本経済新聞

厚生労働省が、再生医療の実施調査結果を初めて公表したというニュースです。

2017年3月までに合計2,141件の実施報告があったそうですが、当サイトで紹介している「第2種再生医療」はたった39件だったそうです。

また、分野別ではインプラントや歯周病など歯科関連が約半数を占めたとのことです。糖尿病と歯周病は密接な関係があるので、今後は歯周病で治療を受けた人たちに、糖尿病の再生医療・幹細胞治療が広がる可能性もありますね。

<元の記事>

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26085090U8A120C1CR8000/