東京医科歯科大など、筋肉の幹細胞増やす手法開発

2018/1/14付|日本経済新聞

筋肉の再生に必要な幹細胞を体外で増やす方法が開発された、という記事です。

これまで、この幹細胞を体外に取り出すと再生能力を失うため、再生医療への応用は難しかったそうです。

培養できるようになったことで、筋ジストロフィーなどの難病への応用が期待できそうですね。

<元の記事>

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25668920U8A110C1TJM000/