再生医療向け脂肪幹細胞、10億個単位で培養 フルステムが4月に装置発売

2018/1/15付|日刊工業新聞

これまで培養数1,000万個あたり150万円程度かかっていた脂肪幹細胞培養の運用コストを、5億個で50万円以下と、大幅に引き下げた装置が発売される、という記事です。

装置の価格も他社製品の半額以下ということなので、普及すれば幹細胞治療の費用も下がり、もっと身近な治療手段になるかもしれません。

<元の記事>

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457803