幹細胞エデュケーター療法が糖尿病治療に有望な可能性 [HealthDay News]

2017/7/27付|糖尿病リソースガイド

少し前の記事ですが、「学習させた」臍帯血幹細胞と患者自身の免疫細胞を患者に移植する幹細胞エデュケーター療法が、1型糖尿病にも2型糖尿病にも効果をもたらす可能性がある、というニュースです。

患者本人の培養幹細胞と、他人の臍帯血幹細胞の違いはありますが、本サイトでご紹介している幹細胞治療と非常によく似ています。

他人の細胞ではなく、自分の幹細胞を使用するという点で、第二種再生医療の幹細胞治療の方が安心感があり、コストもかからないように思えます。

<元の記事>

http://dm-rg.net/news/2017/07/018209.html